×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

占いではない恋愛相談所 アンケート結果分析による恋愛テクニック!ホーム
 .

■ 本当にあった怖い恋愛話 (サンドイッチマン)

《試着室を出たら彼女が消えた・・・》

はい!というわけで俺の「本当にあった怖い恋愛話」は
「試着室を出たら彼女が消えた」です。

もちろんノンフィクションですが、雑誌『ムー』に載るようなオカルティックな話でもないし、
『そして誰もいなくなった』のようなアガサ・クリスティー話でもありません。

今から5年程前、当時付き合ってた彼女と吉祥寺に遊びに行くため、
東京駅で待ち合わせをしておりました。
約束の時間より待つこと30分、彼女がゆっくりやってきました。
すると彼女は俺を見るなり
「ドーハの悲劇」のラモスばりに凹みだしたのです。

話を聞くと、俺の服装に幻滅したとのこと。
すれ違った人が振り返るようなファッションでもなかったし、
隠すところはちゃんと隠れてました。
その後わかったんですが、ムシの居所が悪かっただけだったんです。
でも、その時は
「とにかく吉祥寺に行こう!そのうち慣れるさ!」
と励まし(?)吉祥寺に向かいました。

吉祥寺についたら、俺はまず服を買おうと彼女と丸井に入りました。

彼女と一緒に服を選んで、試着して試着室から出たらいない。というか消えた。

まわりを探してもいない。電話しても通じない。というか着信拒否。丸井を出て周辺を探したけど、いない。
3時間くらい周辺を探したけど、いないし電話も通じない。まだまだ着信拒否。
日もどっぷり落ちたころ、諦めて家に帰りました。

それから1週間後、電話が通じて「なんでいなくなったの?」と聞いたら、
「・・・なんとなく」だって。あはは。
「実は、ムシの居所が悪かった」という本当の理由はさらに後になって聞いたんですけどね。
そんな理由で消えます?普通?

(コバヤシからの一言コメント)
どこから突っ込んでよいのやら悩んでしまいます。
まず、「ドーハの悲劇のラモス」ばりに凹むという時点で、あっぱれ。これ、30代近辺のガイにとっては
がっかりの最上級の表現です。
次に、「とにかく吉祥寺に行こう」という点は、すごく共感できます。
私もよく「とにかく手をつないでから言い訳を考えよう」と思って、相手の手を握って露骨に嫌な顔とかされます。
「ムシの居所が悪かった」くらいで女性は消えてしまいます。残念ですが。
私は、約束の時間は午前11時なのに夕方まで待たされて、携帯で次の日聞いてみたら、
「だって、雨が降ってたんだもん」と可愛いおめめで言われたことがありました。
「だって」の意味も分かりませんし、「だもん」の意味も分かりません。でも、僕、「だったらしょうがないね」って答えちゃいました。
だって、嫌われたくなかったんだもん♪



ホーム

Copyright (C)2006 みんなで学ぶ恋愛塾 All Rights Reserved.