×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

占いではない恋愛相談所 アンケート結果分析による恋愛テクニック!ホーム
 .

■ 本当にあった切ない恋愛話(コバヤシ) その1


《純粋カムバックス!》

こんばんは。近頃、「ハードボイルド」という響きにあこがれているコバヤシです。
ですが、いまだに意味は分かりません。モー娘。のメンバーも分かりません。
もう、世の中、分からないことばかりで最高です。

今回は「本当にあった切ない話」。略して、セツです。

今回は、マジで切ないです。
面白さなんて、これっぽちもありませんので、笑いを求めている方は、お気をつけください。
音量を下げて、お聞きください。

それは、私が高校生のときの話・・・


私にはその時、彼女がいた。その彼女は、ぶっちゃけた話、
私にはとても不釣合いな可愛い女の子だった。

なぜ、私がそんなに可愛い女の子と付き合うことが出来たのか。それには理由があった・・・


彼女にはもともと彼氏がいた。名前は
ケンジ(仮名)。
私の軽く3,4億倍はイケメンである。(ハートでは負けていないが)
もちろん、彼は他の女の子からも人気があった。
まぁ、運動神経も良かったし、それに何よりバンドのボーカルもやってたし、
何というか誰が見たって私よりいい男だった。
(しつこいようだが、ハートでは負けていない。あと、相撲なら勝つ。囲碁も)

そんな彼は、運命に体をゆだねるがごとく天性の浮気性だった。
私はそんな浮いた彼氏と付き合ってしまった、彼女の相談役だったというわけだ。

まぁ、そこらへんは高校生によくある話だ。
相談事をしている間に、私はもう、彼女のことが好きで好きでたまらなくなっていったし、
彼女も私に対して好意を持ってくれたようだった。

|1 2 3 4 次のページへホーム


Copyright (C)2006 みんなで学ぶ恋愛塾 All Rights Reserved.